密閉・密集・密接空間を避け、こまめに石鹸で手洗いを ⇒

今、「花」を愛でたい。│花と私の5つコト。

この記事は約2分で読めます。

(右:エリンジウム、左:リュウカデンドロン)

 

季節は必ず巡り巡り、
新しい春もすぐそこに。

多くのお花と共に過ごしてきた1年間は、
どんなインテリアよりも自然で、
なによりも季節ごとの感動の時間をもたらしてくれます。

この空間に「どんなお花を飾ろう。」

お花を選ぶときには、
毎回自分なりのルールを決めています。
かくも、これは自由で毎回変化する事でもあります。

 

1.季節のお花であるか。」
│→その時期だけに花咲く。その時間を共有したい。
2.色や香りを楽しめるか。」
│→空間が新しい色に彩る事。ポイントは、日光に当たった時の繊細な表情を愛でるコト。
3.花が持っている特性や歴史を楽しめるか。」
│→花が生まれた国、どんな歴史を辿り、どんな花言葉を教えてくれるか。

 

│今、「花」を愛でたい。


花は、今の自分の考えや気持ちと共に生きます。

 

4. 部屋の空気は換気で清々しく、生活を規則正しく整え、
お水も決まった時間に。
5.「おはよう。」「今日も共にありがとう。」
心から命と向き合い、感謝を伝える。

 

その限られた時に生きる姿から、
時間と姿勢の大切さを学びます。

 

外出自粛の今日、
スーパーに食材を買い出しに行った際、
「上を見て歩いてこう。」

今力強く生きるお花や植物が、
そんな、言葉を投げかけてくれます。

 

お花とサロンと、その想いと。
【PHOTON flower’s】

トップへ戻る