”VOGUE GIRL”掲載、自然と生きるPHOTONのアースデイネイル

この記事は約4分で読めます。

2022年 4月20日 15:00 14℃ オーガニックティーを飲みながら、ただ花を眺める


 

(大音量に注意)

2022年のPHOTONイメージプレイリストから、
ナット・キング・コールの『L-O-V-E -』( Japanese Version)を。
テーマは、様々な”アイ”について。


 

2022年4月20日の”アースデイ”に向けて、
自然からインスパイアされたPHOTONのデザインを、
『 VOUGE GIRL (ヴォーグガール) 』様にご掲載頂きました。

今回の掲載にあたり、
デザインからREデザインを繰り返し制作へ。

デザインに起こす上で、
一度立ち止まって『自然』について改めて向き合い、考える事が必要不可欠でした。


 

『 アースデイ』について _______

『@photon_yより PHOTONが行うゴミ拾い』


アースデイは、1970年4月22日に生まれた”地球の日”。

環境問題に対して、
1人1人が『関心』を持ち、『向き合い』、『共有・表現』していく事。

自分が出来る小さな一つのことから、
少しでも出来ることを。

アースデイについて


 

『 PHOTONと自然と環境』 _______

『@photon_yより PHOTONが行う地域清掃


サロン立ち上げ時よりお客様の動線でもあるサロン周りから、
定期的に清掃を行なってきました。

@photon_yより PHOTONが行う地域清掃』


また、PHOTONではコンセプトを作り、
お客様と共有できるコトを大切にしています。

オーガニックやフェアトレードのサービス、
プラスティックの削減と廃止、
空間作りからお客様が触れるものなど、
出来ることから少しずつでも向き合っています。

PHOTONが考える4つのこと

 


 

 『 今日、自然と向き合う。PHOTON flower の存在 』 ____

@photon_yより ネイルアーティストと花』


PHOTONの空間つくりでも大切にしていることは、

季節と向き合い、自然と向き合うコト。

季節ごとに空間のイメージを変えてきました。
また、サロンでは植物を育て、
花を愛でる事をお客様と共有しています。

@photon_yよりPHOTONのサロン空間で彩るお花』


PHOTONの空間で愛でてきた、
花や植物一つ一つを紹介し、発信しています。
@photon.flower


そんな中で日々、花や植物と向き合うことで多くの発見や感動があります。
当たり前の事でも、それをしっかり教えてくれます。

『水を吸い、光を浴び、呼吸』をしながら生きているという事です。

植物や自然と向き合うことで、教えてもらったこと、
それを一つのデザインとして共有していければと思い、
デザインを組み立てていきました。


 

『 VOGUE GIRL 掲載』アースデイに向けたデザインへ ___

@photon_yより』
@photon_yより』
@photon_yより』


VOUGE GIRE掲載作品 NEXT ⇨

平面のデザインではなく、
光が当たった時の、『自然とデザイン』が交差する立体デザインをコンセプトに。

大小様々なバブルは、
水の清らかさと循環、植物や自然の呼吸をイメージしました。
光が当たる事により、さらにバブルが透き通って生きているように。

そして、その呼吸は一つの生命としても輝いています。
右手ではバブルを引き立たせる輝きを表現しました。

ネイルを通して、表現を通して、
日常のすぐ側にあるその時間に向き合えたこと。

感謝しています。ありがとうございます。


目の前の植物(自然)には、多くの”創造力”がありました __


photon-y.comより YUMIによるPHOTONの画』

今回改めて実感した事は、
1つの小さな何気ない事の中に、多くの創造力がある事。

それに気づく為に、愛でるものに関心を持ち、
共有できる時間を大切にする事。
そして、これからも自然を愛していきたいと思います。

今回この記事を書けることの喜び、
最後まで読んで頂きありがとうございました。




PHOTON(フォトン)

ミニマル(1人・1つ)に寄り添うをコンセプトに、
空間やサービスなど1つ1つがお客様と繋がれるアイデアがある、
クリエイティブな隠れ家プライベートネイルサロンです。


構成
宗 輝
hikaruso.com




2021年PHOTONのマンスリーネイルもまとめています。
2021年 Monthly Art Collection  ⇨
2020年 Monthly Art Collection  ⇨


トップへ戻る