密閉・密集・密接空間を避け、こまめに石鹸で手洗いを ⇒

stay@home お家でジェルネイルをオフしてみよう。

この記事は約3分で読めます。

PHOTONでは、stay@homeの一環として

ネイルを楽しむ皆様が安心してお家でジェルネイルのオフが

出来るように、オフの手順を紹介していきます。

 

要所要所で画像を入れて、

分かりやすいようにこちらにまとめてみました。

ご参考までにどうぞ。

 

│用意するもの

  • ニッパー/爪切り
  • ダストブラシ
  • ファイル180
  • スポンジファイル
  • エメリーボード
  • ウッドスティック
  • リムーバーパック
  • キッチンペーパー

│1. ファイル180でジェルの表面を削る

PHOTON the shop でご購入のファイル類は
全て手が切れないよう面取り済みです。

他店でご購入の場合はしっかり面取りをしてからジェルを削り始めてください。

※新品のファイルは角が鋭利になっているので、そのまま使うと皮膚に当たった際に切れて出血してしまう可能性があります。
面取りは必ず行いましょう!

 

皮膚を傷つけないように気をつけながらジェルの表面を削っていきます。

カラージェル の下のベースジェルが見えてくるまで。

この時削りすぎて自爪を削らないよう注意してください。
大変ですがここでカラー部分を結構削ると後が簡単です!

 

削り終わったらダストをオフ。

この時爪をご希望の長さまで爪切りでカットします。
(自爪で過ごすので短めにカットする事をおすすめします)

 

│2. リムーバーパックを巻く

ジェルリームーバーパック上部をハサミで切り、
表面のシールを剥がします。

シール面を下向きにし、中のコットンが爪の上に来るように指を入れます。

爪にコットンが密着するようにパックの両サイドを下向きに折り曲げます。

 

そのまま10〜15分ほど時間をおきましょう。

 

│3. ウッドスティックでジェルをとっていきます

10〜15分放置後、
リームーバーパックを外します。

ウッドスティックで表面をこすり、
ジェルをこすり落としていきます。

この時力を入れすぎないように注意してください。


もし綺麗に取れきれないようでしたら再度リームーバーパックに入れ工程を繰り返します。

無理やりするのではなく数回に分けて行いましょう。
 
│4. 爪の表面と形を整える

ジェルオフ後、

爪の表面がガサついていたらスポンジファイル180(手触りが柔らかい方)で優しく表面を整えていきます。

この時も力入れないでください。

ブラックエメリーで爪の形を整えます。

先端にバリが出た場合はスポンジファイルでとります。

 

│5.これでオフは終了です!

オフが終わったら一度手を綺麗に洗いましょう。

キューティクルオイルを甘皮周りに塗布し馴染ませます。

オイルでしっかり保湿し柔軟な割れにくい爪へ。

 

オフ後マニキュアを塗る際は、爪の表面についた油分や水分をしっかり除去してから塗ってください。

※自爪のままでいると爪の表面が乾燥して二枚爪になりやすくなってしまうので、マニキュアのベースコートをこまめに塗ってあげてください。

 

│最後に。

文章をだけではやはり分かりにくいと思いましたので、

ジェルネイルのオフの仕方を動画でも作成いたしましたので是非ご活用くださいませ☺︎

 

本日紹介したジェルネイルオフセットはオンラインストア

PHOTON the shop にてお買い求めできます。

トップへ戻る